オリバー・ケンのおりおりおー!

人間は想像する生き物。足りないところは想像力で補えばいいのです。

笑いましょ

今回も映画の話です。

 

皆さんはどんな時に映画を見ますか?

 

恋をした時、

幸せな時、

むしゃくしゃしてスカっとしたい時、

悲しくて泣きたい時、

癒されたい時、

退屈で暇な時、

 

他にも多々あると思いますが、

今回はほろっと泣ける映画を紹介します。

 

f:id:oliverken:20161020142817j:image

「サニー  永遠の仲間たち」 

 2011年公開の韓国映画です。

 

あらすじはウィキペディアより

 

夫や娘にも恵まれ、慌ただしいながらも幸せな生活を送っていたイム・ナミは、ある日、母の入院先で高校時代の友人ハ・チュナと再会する。

しかし、彼女は癌に冒され、余命2ヶ月と宣告されていた。

最後の願いとして

高校時代に7人で構成されていた仲良しグループ「サニー」のみんなに会いたいというチュナの願いを叶えるため、当時のことを思い出しながら仲間たちと25年振りの友情を取り戻していく

 

話の内容はとてもベターなんですが、役者、ストーリーの構成など 、とても素晴らしい作品です。

 

 

特に

現在から過去に切り替わるシーンなんか

f:id:oliverken:20161020161833j:image

f:id:oliverken:20161020161849j:image

とても自然で話にスーッと入っていきやすく、初見で見た時は「うまいな〜」と声に出てしまったくらいです(^ ^)

 

現在と過去の対比として過去のシーンはコメディタッチで描かれいます。

 

これがまた笑えるんですよ(^ ^)

f:id:oliverken:20161020164505j:image

「古っ!!」ていうか

f:id:oliverken:20161020164602j:image

昔のトレンディドラマかーい!!

と突っ込みたくなるほど(^ ^)

貴一出てる?

もしかして中井貴一出てる??

(笑)

必見です(^ ^)

 

 

かつての親友に偶然再会したことをキッカケにかつての過去の自分を見つめていく

 

学生の頃は学校と言う狭い世界の中でしか生きていないこともあり、夢や希望に満ちているが、段々と年を重ねていき、社会に出ていくと自分のちっぽけさや立ち位置をまざまざと見せつけらる。

 

皆、誰しも人生の主役になりたい

 

 

こんなはずじゃなかった、

あの時にああしておけば、

 

f:id:oliverken:20161020163656j:image

 人生なんて上手くいかないことの方が多いのかもしれない。

 

 

 

そうだとしても、

 

 そうだとしても、絶対に自ら死を選ぶことはしてはならない。

 

 

私にも経験があるが、友人の死と言うのはかなりショックな事であったから。

それまで、当たり前だけど怖くて考えないようにしていた事が、

現実に

身近に

起こり得ることなんだと

 

生きたいと願っても生きられない。

 

 

最近よくニュースを観てるといじめや過労で自殺と報道されているのを観る度に、

そんな事で自分の人生を終わりするなんて、余りにも馬鹿馬鹿しすぎる。と思うわけで。

 

 辛いなら

逃げたっていいじゃん

 

過去の彼女達のように

f:id:oliverken:20161020172150j:image

笑顔でいたら、

 

もしかしたら

この映画のラストのような事が起こるかもしれない。

 

 

おいおい!!

それはなんでも都合良すぎるだろ!

と言う人もいるでしょう。

 

 

 

でも、

わからないよ。

生きていれば可能性は0ではないからね。

 

 

 

おしまい

地獄で何も悪くないっす!

お題「最近見た映画」

 

どうもー、オリバー・ケンです。

ブログのお題に最近見た映画とあったので書きますね。

 

今回はこちらです。

 

f:id:oliverken:20161004163900j:image

園子温監督作品

地獄でなぜ悪い

 

あらすじはウィキペディアから

 

極道・武藤組の組長・武藤大三は、

f:id:oliverken:20161004164957j:image

服役中の妻・しずえの夢でもあった、娘のミツコ

f:id:oliverken:20161004165045j:image

を主演にした映画製作を決意する。

映画の神様を信じるうだつのあがらない映画青年・平田純

f:id:oliverken:20161004165105j:image

と、通りすがりの普通の青年・橋本公次

f:id:oliverken:20161004165129j:image

を監督に、

スタッフやキャストは全員自分の子分

f:id:oliverken:20161004165210j:image

のヤクザで構成した。

さらに、武藤組と対立する池上組の組長で、ミツコに恋心を抱く池上純と池上組全体を巻き込んで、事態はとんでもない方向に進んでいくのであった。

最高の映画を撮ることを夢見ている映画青年と、自分の娘を主役にした映画を作りたいヤクザの組長が出会ったことで、本物のヤクザ同士の抗争を利用して任侠映画を撮影するというクレイジーかつファンキーなアクション・コメディ

 

もうね、話の設定から面白そうと思っていたのですが、観終ってからの感想は

 

 

 

 

なんて、面白い映画なんだ!!!

映画の神様!園子温様!!ありがとうございます!!

 

 

2013年公開の作品なのですが、何故今までこんな面白い作品を観てなかったんだ!

クソッタレーーー!!

ビッグバーンアターーーーック!!!!

 

 

 

 

て思うほど、自分を卑下してしまった。

 

 

 

 

私は凄く楽しめたのですが、

でも、この作品は好き嫌いが別れる作品だなとも思いました。

 

ヤクザの抗争シーンなどなどかなり、血みどろでグロテスクなシーンが多いですからね…

人も死にまくるし(笑)

f:id:oliverken:20161004170709j:image

スプラッターや血が苦手な方にはお勧めできないかな…

 

でも、そういうのが大丈夫な方には是非観てもらいたいお勧め映画です!

 

 

このブログを描くあたって、他の人達のレビューを見たりするのですけど、グロすぎて駄目だったという方多かったですね。やはりな…

あと、ストーリーがはちゃめちゃ過ぎてついていけないとか、現実味がなさ過ぎるいう感想も多かったのですね。

でも、私は全然大丈夫でした。

 

というのも、映画の最初の方で、ヤクザの組長の妻のしずえが対立する組の連中を殺すシーンがあるのですが、f:id:oliverken:20161004172323j:image

ああ、なるほどこういう作品なのねと。

そして、組長の妻役を友近さん

f:id:oliverken:20161004172505j:image

が演じている(笑)のでコメディでもあるんだなと理解しました。

 

はちゃめちゃスプラッターコメディ!

 

 もう最初の15分くらいで細かいことは気にしないで頭空っぽにして観よーという気持ちになっていたので、作品の世界観にスーッと入っていけました。

f:id:oliverken:20161004174305j:image

アウトレイジ的な作品ではないなと(笑)

キル・ビル+コメディ的な感じかなと。

 

 

あと、この作品を観て感じたのが長谷川博己演じる平田が

f:id:oliverken:20161004180042j:image

うる星やつら諸星あたるf:id:oliverken:20161004180124j:image

にそっくりなんですよ!

喋り方から行動まで、諸星あたるにしか見えなくなってくる。

 

そう思って観ると、他のキャストの人達もうる星やつらに登場してくるキャラクターに見えてくる

f:id:oliverken:20161004180654p:image

 

うる星やつら高橋留美子さんのラブコメディギャグ漫画。

私が子供の頃はよくアニメの再放送がやっていたので、毎日楽しみにしていた大好きなアニメの一つです。

 

あのヤクザの抗争も

f:id:oliverken:20161004181206j:image

 

うる星やつらのドタバタシーンに見えてくる

f:id:oliverken:20161004181427j:image

f:id:oliverken:20161004181439p:image

 

子供の頃から好きな作品に似ているからこの「地獄でなぜ悪い」という作品も大好きなのかな?

 

とにかく私は最初から最後まで笑いっぱなしで観てました。

 

私にとって

地獄でなぜ悪い

キル・ビルうる星やつら

という作品でした。

 

映画のタイトルの「地獄でなぜ悪い

も好きですね。

 f:id:oliverken:20161004183747j:image

これは私の勝手な想像ですが、

タイトルの

「地獄で」は「こんなはちゃめちゃな映画で 」なのかな

 

こんなはちゃめちゃな映画でなぜ悪い!俺は自分の好きなものを撮るぜ!!

という園子温監督の熱い魂の叫びのように感じました。

まぁ、勝手な想像ですけどねf^_^;

 

地獄でなぜ悪い お勧めです!

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

映画の楽しみ方

お久しぶりです。

オリバー・ケンです。

ブログ書こう、書こうとは思うのですが、なかなか時間がなくて、、いや〜いかんですな。続けないとf^_^;

 

今回も映画の話です。

皆さんは、映画観てますか?

なかなか時間が無くて観ない人も多いのではないでしょうか?

 

子供の頃や学生時代は時間が有り余っていたのでよく観ていたけど、社会人になると仕事で忙しくてなかなか観る暇がなくなりますよね。

 

私も昔に比べたら観る回数少なくなりましたね〜

 

映画を観ると言っても、映画館に言って新作を観るのもいいですけど、映画の楽しみ方の一つに好きな映画を何度も観直してみるというのがあると思うのです。

 

子供の頃に観た大好きな映画

今、改めて観てみると違う感じ方や発見があります。

 

 

そして今回紹介するのがこちら

 

f:id:oliverken:20160920122743j:image

ベスト・キッド

 

子供の頃、父親に勧められて観てからどハマりして何度も観ていました。

 

2010年にジャッキー・チェン出演でリメイクされていますが、今回は1984年のオリジナル版の紹介

 

ウィキペディアから抜粋

主人公のダニエルは母親と二人暮らし。母親の仕事の都合により引っ越すことになった。

新天地ではフレディという新たな友達もでき、フレディの誘いでパーティに行くことになった。

f:id:oliverken:20160920124711j:image

そこでお金持ちの少女アリに一目ぼれ、

f:id:oliverken:20160920124743j:image

すぐに相思相愛になるが、

f:id:oliverken:20160920124811j:image

偶然通りかかった不良グループのリーダー格ジョニーが、

f:id:oliverken:20160920124930j:image

アリとダニエルの様子を見て激怒して、ダニエルにケンカを吹っ掛けダニエルを叩きのめしてしまう。

f:id:oliverken:20160920124842j:image

ジョニーはアリの元彼で、少年空手選手権のチャンピオンであった。

f:id:oliverken:20160920125019j:image

ダニエルはそれ以来ジョニーとその空手仲間達から壮絶なイジメにあうようになる。

そんな中、アリとアパートの管理人ミヤギ老人だけがダニエルに優しく接する。

f:id:oliverken:20160920125112j:image

ハロウィンパーティの夜、ジョニーらに仕返しを試みたダニエルは、逆にリンチに遭ってしまう。

f:id:oliverken:20160920125138j:image

ダニエルの意識が朦朧とする中、どこからともなく現れたミヤギがジョニーたちをあっという間に倒してしまう。実はミヤギは従軍経験も持つ空手の達人であった。

f:id:oliverken:20160920130216j:image

そして、ジョニーたちの道場と話しをつけた結果、

f:id:oliverken:20160920125227j:image

決着は2か月後の少年空手選手権で付けることになり、

f:id:oliverken:20160920125247j:image

ミヤギはダニエルのコーチを引き受ける。しかし練習は、ワックスがけやペンキ塗りといった雑用ばかり。

しかし、一見雑用にしか見えない練習こそが、空手の動きをマスターする特訓であったのだ。

 

 

もちろん、映画のラストは大会の決勝でジョニーを倒してダニエルが優勝!

 

このなんとも王道と言いますか、少年ジャンプ的なストーリーに小学生の頃は夢中になりました。

 

決勝のシーンで見せた必殺技?鶴の構えからの足蹴りを真似したのは私だけではないと思います。

f:id:oliverken:20160920130017j:image

 

10代の頃は素直に楽しめたのに、

20代になると映画の見方も変わってきます。

この頃は昔のヨーロッパ映画にハマっている時期でした。

「やっぱ、映画通なら昔のヨーロッパの作品だよね!」的な私は他の映画好きとは違うんだぜと言う背伸びしたい時期だったこともあり、20代の頃に観たベストキッドは粗探しばかりしてました。

 

だいたいさ、引っ越して直ぐにパーティーに誘われるって、、どんだけパーティーピーポーなんだよ!アメリカどんだけー!!

f:id:oliverken:20160920124711j:image

 

おい、お前らヘルメットしろよ

f:id:oliverken:20160920124930j:image

 

上半身裸で体育の授業すんなよ

f:id:oliverken:20160920131441j:image

 

おいおい、トイレもうちょっと高く造れよ

f:id:oliverken:20160920131541j:image

 

2人とも車の免許ないのに

f:id:oliverken:20160920131738j:image

 

f:id:oliverken:20160920131824j:image

 運転するなよ

 

ミヤギさん車の免許ないのに

f:id:oliverken:20160920134538j:image

何でこんなにも車持ってるんすか?

 

大会前日にデート

f:id:oliverken:20160920131908j:image

 

f:id:oliverken:20160920131942j:image

 辞めちまえ

 

だいたいこの鶴の構えの技もさ

f:id:oliverken:20160920130017j:image

なんとなく右足蹴りがくるって分かるやろ!

百歩譲って分からないとしてもさ、警戒するよね?

f:id:oliverken:20160920151027j:image

f:id:oliverken:20160920132639j:image

モロに食らってますやん…

 

しかもこの鶴の構え

ミヤギさんがやってる姿を

f:id:oliverken:20160920133123j:image

見て

f:id:oliverken:20160920133238j:image

 

自主練しただけ

f:id:oliverken:20160920133329j:image

f:id:oliverken:20160920133349j:image

 

 

ミヤギさんもこの大技を練習してたなんて知りません。。

だから、ここ一番でダニエルさんが鶴の構えの技をやるの見たらさ、普通は

 

ダニエルさん!何やってんだよー!!そんな大技教えてないでしょ!たった2ヶ月しか空手やってないんだからー!

レフリーストップ!ストップ!

誰かー!タオル投げてー!!

 

てならなアカンやろ

 

 

f:id:oliverken:20160920133926j:image

実際は

もう、それや!それしかない!!行け!ダニエルさん!!行けー!!!的な顔してますね。

 

 

ジョニーも負けた後は…

f:id:oliverken:20160920134650j:image

めっちゃ、いいヤツ

 

 

と、まぁ… 

20代の頃はこんな感じで観てました。

めっちゃ歪んでますね。

 

 でも、

私も30代に入ってから、また久しぶりにこの作品を観てみると違った見方ができるようになりましたね。

 

取り敢えず、細かい突っ込みどころは気にならなくなりました(笑)

まぁ、そんな時代もあったんだね〜的な感覚で楽しめるようになってました。成長?ですかねf^_^; 

 

 

でも、やはり気になったのはジョニーが負けてからいいヤツになってたシーン

f:id:oliverken:20160920134650j:image

 

あれを観て思ったのは、

ジョニーは最後わざと負けたんじゃないかなと思ったんですよね。

 根っからの悪ではないジョニーさん

 

今まではただのやんちゃ坊主だったジョニーも

f:id:oliverken:20160920124930j:image

 

大会での戦いを通じてf:id:oliverken:20160920140229j:image

 武闘家としてのプライドが芽生え始めてきているジョニーさん

それは他の仲間達も一緒です。

彼等はまだ高校生。色々と成長著しく多感な時期でもあります。

学ぶことも吸収するのも早い。

 

社会や大人の汚い部分に触れ、

f:id:oliverken:20160920141119j:image

f:id:oliverken:20160920141148j:image

 

迷い

f:id:oliverken:20160920141255p:image

戸惑うこともあります

f:id:oliverken:20160920141326j:image

 

社会の歯車になる?

上の命令は絶対?

これが正しいことなのか…?

f:id:oliverken:20160920141524j:image

戸惑う若者たち

 

 

卑怯な手を使われても立ち上がってくる者

f:id:oliverken:20160920141755j:image

 

 

先生彼を見て何とも思わないのですか!?僕は正々堂々と…

f:id:oliverken:20160920141936j:image

 

えっ……

f:id:oliverken:20160920142124j:image

 

f:id:oliverken:20160920142217j:image

 

大人なんて…

f:id:oliverken:20160920142235j:image

みんなこうなのか……?

 

 

ここからは尾崎豊の「 OH MY LITTLE GIRL」を聴きながら読んでね。

 

 【ジョニーの心の声】

f:id:oliverken:20160920144044j:image

なぁ、ダニエル。お前もう動けないんだろ?何でそこまでして?

 

f:id:oliverken:20160920144216j:image

たった2ヶ月で決勝まで来るなんてよ。

f:id:oliverken:20160920155625j:image

まったく凄い奴だよ、お前は。

f:id:oliverken:20160920144350j:image

お前は笑うかもしれないけどな、

俺はこの大会で武闘家としての心って言うか、プライドみたいなもんが芽生えちまったらしい。

だから…

俺はこんなボロボロの身体のお前に勝っても全然嬉しくないんだ。

けど、

大人達は俺たちの気持ちなんてお構い無しさ

f:id:oliverken:20160920144622j:image

本当は俺…

戦いたくなんか…

でも、でも、

f:id:oliverken:20160920144730j:image

ヤらないと俺が先生にヤられるんだぜ。

なぁ、ダニエル。社会に出るってこういうことなのかな?

 

f:id:oliverken:20160920144950j:image

 お前は俺とは全然違うんだな。すげー綺麗なんだよ、瞳が。

OH MY LITTLE GIRL〜♪

暖めてあげよぉ〜

 

なぁ?ダニエル。

俺たち、違う形で出逢ってたら

f:id:oliverken:20160920145657j:image

 

親友に

f:id:oliverken:20160920150000j:image

 なれてたかな?

 

 

 

何でお前はそこまでして…

f:id:oliverken:20160920150241j:image

 

お前も

f:id:oliverken:20160920150355j:image

武闘家としてのプライドが芽生えちまったのか?

ふっ、バカだな俺も

もう大人なんて関係ねぇ!

受けて立つぜ!

 

俺のパンチか

お前のキック

どっちが速いのか

 

 

正々堂々と

f:id:oliverken:20160920150640j:image

 

勝負だ!!!!

f:id:oliverken:20160920150936j:image 

 

f:id:oliverken:20160920151027j:image

OH MY LITTLE GIRL〜♪

こんなにも愛してる〜♪

 

f:id:oliverken:20160920151234j:image

二人黄昏に肩寄せ歩きながら〜♪

f:id:oliverken:20160920151257j:image

いつまでも いつまでも〜♪

f:id:oliverken:20160920151307j:image

離れられないでいるよぉ〜♪

 

 

どうです?

 

こうやって観ると

このシーンも

 

f:id:oliverken:20160920151714j:image

納得できると思うんですよね〜^ ^

 

 

 

 

年齢を重ねるごとに映画作品の見方や考えが変わってくるのが面白いな〜と感じる今日この頃。

 

皆さんも是非、昔好きだった作品を観直してみて下さい。

 

 

 

おしまい

やっぱ、顔っしょ!?

どうも〜

オリバー・ケンです。

 

8月過ぎても暑い日が続きますね〜

 

夏バテしませんでしたか?

ご飯はしっかり食べてますか??

 

私は夏バテしてしまい、食欲がない日が何日かありましたね〜

若い頃はそんなことなかったんですが⤵︎

 

30歳過ぎてから10代の頃のようにはいかなくなるものなんだと実感しています。。

 

最近は脂っこい物は全然食べれなくなりました。学生時代はあんなに食べれたのに…

 

昔はどんなに身体が疲れていても、1日寝たら回復していたのに今は寝ても疲れてとれないですし

 

まぁ、30歳と言ってもまだまだ若いよ!と世間では言われますが、でもあの頃に比べたら…と思うことも多くなりましたね。

 

自分の身体の変化に向き合う今日この頃

 

変化を楽しめるようになれたらいいかな

 

 

まぁ、身体だけじゃなく、他の様々な物事の価値観や考え方も若い頃に比べたら随分変わりますよね。

 

恋愛なんかが一番分かりやすい例じゃないですか!

 

昔はあんなに好きだった人が、今となっては「なんであんな人好きだったんだろ??」なんてよくあるお話ですわ

 

 

そりゃあ。私だって変わりますよ!

 

部屋とYシャツと私」と言う曲はご存知ですか?

92年にリリース(私は当時小学校低学年)されて、日本レコード大賞の作詞賞を受賞した曲なので知ってる人も多いかと思います。

 

 

 

18歳の頃私がこの曲を聴いた時はなんて重たい女なんだ!!と思ったのを覚えています。

 

 

 

[部屋とYシャツと私の歌詞]

 

お願いがあるのよ あなたの苗字になる私

大事に思うならば ちゃんと聞いてほしい

何よ?何よ!?

飲みすぎて帰っても 3日酔いまでは許すけど
4日目つぶれた夜 恐れて実家に帰らないで

何する気よー!?

部屋とYシャツと私 愛するあなたのため
毎日磨いていたいから※

時々服を買ってね自分で買えや!

 愛するあなたのため
きれいでいさせて知るか!

いつわらないでいて 女の勘は鋭いもの
あなたは嘘つくとき 右の眉が上がるえ…
あなた浮気したら うちでの食事に気をつけてえ…
私は知恵をしぼって 毒入りスープで一緒にいこう殺される!!

(※くり返し)

友達の誘うパーティー 愛するあなたのため
おしゃれに行かせて俺のためじゃなく自分のためやろ…

大地をはうような あなたのいびきもはぎしりも
もう暗闇に独りじゃないと 安心できて好き

怖い!怖い!
だけどもし寝言で 他の娘の名を呼ばぬように
気にいった女の子は 私と同じ名前で呼んでハッキリ浮気するなって言ってくれた方がマシなんですけど…

ロマンスグレーになって 冒険の人生
突然選びたくなったら
最初に相談してね 私はあなたとなら どこでも大丈夫俺が無理やわ…

もし私が先立てば オレも死ぬと云ってねいや、いや、いや、、
私はその言葉を胸に 天国へと旅立つわ
あなたの右の眉 看とどけたあとであの世まで追いかけ来てね♡てか!!

(※くり返し)

人生の記念日には 君は綺麗といって
その気でいさせて

怖すぎじゃ!ボケ!!

 

 

 これが18歳の頃の感想

当時は女性と言えば顔が全てや!なんて思ってたりもしたんです。生意気にも…

 

今はというと、

31歳・独身・彼女なし・元劇団員

 

 

あの頃の僕に言いたい…

 

 

 

 

こんなに好きでいてくれる女性なかなかおらんぞ!ボケ!!少なくともお前にはな!!!

 

当時は歌詞の言葉をそのまましか受け取れませんでしたが、今はその言葉の想いや裏の意味を多少は読めるよになったと思うので、この歌詞の女性の素敵なことこの上なし

 

だいたい、飲み過ぎて帰っても3日酔いまで許してくれる人なんていないしな、毒入りスープだってな、本当にそんなことするわけないやろ!ユーモアがあってチャーミングやんか!

最近つくづく思うのが、食事する時も寝る時も1人…

寂しすぎる!寂しすぎるんだよ〜〜!!!

 

「もし私が先立てばオレも死ぬと云ってね」の歌詞だってな、本当にそんなこと思ってるわけないやん!好きな人なら尚更自分の分まで生きてほしいと思うものなんや!嘘でもそんなことを言ってくれることに優しさを感じるんだよ。夫の言葉に論理や真実なんか求めてないのよ。わかるかな〜?わかんねーだろーな〜18の俺。

 

やっぱり顔よりも、性格と相性だよね〜なんてここ2、3年思ってたのですが、最近そうでもないのかもという考えにふと思うことがありました。

 

 

それはこれを観たからです。

 

f:id:oliverken:20160906153836j:image

溝口健二監督の雨月物語

 

久しぶり観直したのですが、京マチ子演じる若狭が怖すぎる!

 

何を思ったか、ふと部屋とYシャツと私の歌詞の女性が若狭だったらと考えてみたんですよ

 

 

 

ここからは部屋とYシャツと私の歌を聴きながら歌詞を追って見て下さい

 

 

 

 

お願いがあるのよ あなたの苗字になる私

f:id:oliverken:20160906154758j:image
大事に思うならば ちゃんと聞いてほしい


飲みすぎて帰っても 3日酔いまでは許すけど

f:id:oliverken:20160906155025j:image
4日目つぶれた夜 恐れて実家に帰らないで

部屋とYシャツと私 愛するあなたのため
毎日磨いていたいから

時々服を買ってね

f:id:oliverken:20160906155145j:image

愛するあなたのため

f:id:oliverken:20160906155941j:image
きれいでいさせて

いつわらないでいて 女の勘は鋭いもの
あなたは嘘つくとき 右の眉が上がる

f:id:oliverken:20160906155249j:image
あなた浮気したら うちでの食事に気をつけて

f:id:oliverken:20160906155401j:image
私は知恵をしぼって

f:id:oliverken:20160906160118j:image

毒入りスープで一緒にいこう

部屋とYシャツと私 愛するあなたのため

毎日磨いていたいから

友達の誘うパーティー 愛するあなたのため

f:id:oliverken:20160906155458j:image
おしゃれに行かせて

大地をはうような あなたのいびきもはぎしりも

f:id:oliverken:20160906155618j:image
もう暗闇に独りじゃないと 安心できて好き
だけどもし寝言で 他の娘の名を呼ばぬように

f:id:oliverken:20160906160336j:image
気にいった女の子は 私と同じ名前で呼んで

ロマンスグレーになって 冒険の人生
突然選びたくなったら
最初に相談してね

f:id:oliverken:20160906160636j:image

私はあなたとなら どこでも大丈夫

もし私が先立てば

 f:id:oliverken:20160906160921j:image

オレも死ぬと云ってね
私はその言葉を胸に 天国へと旅立つわ

f:id:oliverken:20160906161008j:image
あなたの右の眉 看とどけたあとで

部屋とYシャツと私

f:id:oliverken:20160906155941j:image

愛するあなたのため

毎日磨いていたいから

人生の記念日には 君は綺麗といって

f:id:oliverken:20160906154758j:image
その気でいさせて

 

 

 

 

どうです…?

この女なら、本当に毒入りスープ飲ませそうでしょ?

マジで一緒に死んでほしいと思ってそうでしょ?

 

 

 

やっぱり顔って大事だよな!!

 

と思ってしまった夏の終わりの出来事でした。

 

 

 

雨月物語は素晴らしい作品なので是非観て下さい。

おすすめです^ - ^

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

復讐を誓った日

f:id:oliverken:20160826144330j:image

「は〜

喉が渇いたな〜

ジュースでも飲むかな」

 

 

f:id:oliverken:20160826144430j:image

 

 

f:id:oliverken:20160826144453j:image

 

 

f:id:oliverken:20160826144525j:image

ピンポ〜ン♪♪(チャイムが鳴る音)

 

 

f:id:oliverken:20160826144716j:image

「誰だろ?はいは〜い!

今行きまーす!」

 

 

 

f:id:oliverken:20160826144945j:image

 

 

 

f:id:oliverken:20160826144832j:image

 

 

 

 

f:id:oliverken:20160826145018j:image

 

 

f:id:oliverken:20160826145058j:image

 

 

f:id:oliverken:20160826145141j:image

 

 

 

f:id:oliverken:20160826145234j:image

 

 

f:id:oliverken:20160826145248j:image

 

 

f:id:oliverken:20160826145401j:image

 

 

f:id:oliverken:20160826145507p:image

 

 

 

 

f:id:oliverken:20160826145521j:image

 

 

 

 

f:id:oliverken:20160826145636j:image

 

 

f:id:oliverken:20160826151528p:image

 

 

f:id:oliverken:20160826145933p:image

「お母さん…お父さん………」

 

 

 

 

 

f:id:oliverken:20160826150206p:image

 

 

これが

人間とフルーツの戦いの始まりであったと古い歴史書に書かれていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

全ては華のある存在になるために

今週のお題「映画の夏」なのでまたまた書きます。

 

夏ですね〜

みなさんは今、夏休みですか?

お盆で実家に帰省中ですか?

 

私もお盆の時期になると実家に帰省します。

昼から夕方くらいに墓参りに行って、夜は同級生と食事して近況報告やら昔話やらで毎年楽しく過ごしているのです

 

 

 

 

 

 

が、、

 

 

 

それ以外やることないんですよね…

 

 

 

 

 

31歳、独身、彼女なし

 

 

 

 

 

 

 

 

暇に決まってるやん!!

 

 

 

 

暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇暇

 

 

 

ひぃ〜まぁ〜〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失礼しました。

でも、私みたいなのじゃなくても、実家帰ったら以外とやる事ねーなって人多いと思うんですよね。

 

じゃあ、なにしようか?

 

 

 

 

 

DVDでも借りてくるかな

 

 

 

 

でも、色々ありすぎて何観ていいかわからなーーい!!

 

 

と言う人にお勧め作品を紹介したいと思います(前置き長いな>_<)

 

 

 

どーーん!

f:id:oliverken:20160817122354j:image

黒澤明監督の「用心棒」

 

 

えーーー!!

昔の作品!?

白黒映画!?

なんか敷居が高そーう!!

 

と、思っている生徒諸君。

まぁ、黙って聴きなさい。。。

 

 

映画を全然観ないという人でも、黒澤明という映画監督はご存知だとは思います。

それはやはり、日本だけでなく世界的に見ても素晴らしく面白い作品を世の中に出し続けてきたからなんですね。

 

 

私が初めて黒澤作品を観たのは高校生の頃。クラスメイトの留学生に訊かれた事がきっかけでした。

「オリバーは黒澤明観たことあるかい?」

「いや、ないよ。」

「ショッック!!ここはジャパーンだよね!?クロサワアキラのいたジャパーンだよね!?みんなクロサワを観てないなんて!オーマイガッッ!!!!」

 

彼は凄く鼻息が荒かったことはよく覚えてます。

 

そんなになのか??

 

彼が言うにはアメリカのレンタルビデオ屋の外国映画コーナーには黒澤明の作品が一部を占めていて、他の日本の作品を足しても黒澤明の作品の方が多いそうです。

 

 

そんなにか!

 

じゃあ、観ないわけにはいかないじゃないですか!

 

 

それで観てみたのが、

f:id:oliverken:20160817125339j:image

羅生門

 

 

学校の教科書にも乗ってたし、これでいいかと軽い気持ちで観たのですが、

これがまた面白かった!

 

 

 

なるほど、黒澤明か。。。

認めてやるよ!(何様ー!>_<)

 

詳しくは他の方々が書いてますので、そちらを参考にしてね

https://youtu.be/doaQC-S8de8

↑これ分かりやすいです。

 

 

敢えて一つ言うならば、

どの黒澤作品にも言えることですが、役者さんがみんな素晴らしい!!

もう演じてる役その者にしか見えないくらい役がはまっているんです。

 

 特に三船敏郎さん

黒澤作品には無くてはならない存在です。

 

他の作品も全て観たのは言うまでもないのですが、

今回紹介する「用心棒」は黒澤作品が難しい芸術作品というイメージのある方には、特に取っつきやすく、エンターテイメントとして十分に楽しめると思います。

あと、110分と2時間以内に収まってるのもお勧めする点です。(「七人の侍」や「赤ひげ」は3時間超えますからね。「用心棒」を観て面白かったと思っていただけたら、観てくださいね)

 

もちろん、「用心棒」にも三船さん出演してます。

f:id:oliverken:20160817130805j:image

 

三船敏郎演じる三十郎が渋くて、かっこいいんです。

 

三十郎の存在感がテレビ画面からでも、ヒシヒシと伝わってくる。

流石、世界のミフネ

華のある方とはこういう人のことをいうのかと、初めて三船敏郎さん観た時感じたのを覚えています。

 

 

今回ブログを書くにあたって、改めて「用心棒」を観直したんですけど、

 

やっぱり、カッコイイですよね!!

男が惚れる男。

三船敏郎

 

そのような存在に一歩でも近づきたいと思うのが男子たるもの

 

f:id:oliverken:20160817133909j:image

三十郎は考え事をする時や話をする時によく顎に手をやって髭を触る癖があるのですが、

私も華のある人になりたい!と思い、この癖や喋り方を数日前から真似してたわけです。

 

マイブーム イズ ミフネ

 

全ては華のある存在になるために。。。

 

 

それは、知人や友人に会った時も変わりません。

 

全ては華のある存在になるために。。。

 

 

でも、友人もいつものおちゃらけぱーとは違う私に少々戸惑い気味

 

「何?どうかした??」

「いや、なんにもねーよ(三十郎風)」

 

私は必要以上に難しい顔で顎を触っていると、、、

 

 

「なんだよ!おめー、刺されたなら言ってくれよ!俺持ってるからさ!!」

 

 

 

 

 

??

 

何?刺された?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:oliverken:20160817135224j:image

 

彼は鞄からムヒを出してくれました。

 

 

いや、

 

 

蚊に刺されたわけじゃないんだけど……

 

 

 

華のある存在には程遠いという現実を突きつけられた夏の1日でした。

 

 

 

 

あと、黒澤作品には日本語字幕機能も入っているので、作品の始めの人間関係が分からなくなったら、これを使って観ることお勧めします。

f:id:oliverken:20160817135912j:image

 

 

 

おしまい

DVDを延滞してしまった〜

こんにちは〜

いや〜暑い日が続きますね。

 

今年の夏はオリンピックですよね??

そうオリンピックイヤーなのですよ!

4年に1度のこの大会、スポーツ少年だった私としては観ないわけにはいかないわけですよ!

 

f:id:oliverken:20160810111829j:image

リオオリンピック、開催国はブラジル。

日本の真裏(日本が昼の12時の時、ブラジルは夜中の12時くらいかな)なので、最近は日が出てくる時間に寝る日々(もうほぼ気付かないうちに寝てる)が続いていたわけです。

 

そんな日々を過ごしていたからでしょう。やってしまった…

 

 

 

 f:id:oliverken:20160810120110j:image

 

レンタルDVDを返し忘れてた…

 

 

 

うわー、やってもうたー!!

しかもおい!5枚も借りてるやんけー!

 

 

 

しかも

 

 

全部

 

 

 

 

 

エロDVDやん…

 

 

 

延滞料金もったいねーとか、勿論そんな気持ちもあるのだけれど、

 

それよりもなによりも

 

借りたDVDが全部、

 

 

 

 

エロ

 

あだるてぇ〜なでーぶいでー

 

 

31歳、独身、彼女なし、元劇団員

 

 

 

 

ちっきしょーーー!!!

f:id:oliverken:20160810113103j:image

心の中で小梅太夫ばりに叫んでしまった…

 

 

もう、ぐちぐち言ってもしょうがないし、また返し忘れたりしたら、それこそもう立ち直れなさそうだ、、、すぐに返し行こう!そうしよう!!

 

只今、午前10時

 

よぉ〜〜し、もう店は開いているぞ

皆の者、出陣じゃー!!

 

 

延滞したにもかかわらず、何故か堂々とした足取りで店の中へ

 

「おらおらー!延滞料金払ってやるよ!!お前らの店の売り上げに貢献してやるよ!!!」

と言わんばかりの足取りで…

 

 

 

だが、予期せぬ事態が

 

 

 

店員がみんな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘や…

 

そう、パートのおばちゃんとかじゃなく、20歳前後の……

 

 

 

 

 

 

 

 

 女子

 

 

 

 

 

 これがまた、こういう時に限って可愛い子だったりするわけで

 

おいおい!なんでいるんだよ!!

夏休みだからか!?

今、バイトして夏後半を楽しむためか!?

なんで、レンタルビデオ屋なんだよーー!!!

 

 

さっきまでの威勢の良かった自分は何処へ

ジャガーから子猫になった気分

ジャックナイフだと思ったら、よくよく見るとバターナイフだったみたいな

 

 

 

f:id:oliverken:20160810120017j:image

「いらっしゃいませ」

 

はい、いらっしゃいました…

 

「すみません、延滞しちゃいました…」

「かしこまりました」

 

袋からDVDを取り出す、女子

 

 

…… 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああああぁぁーーー!!!

これ、5枚ともDVDのラベルが女の裸やんけーー!!

 

f:id:oliverken:20160810120558j:image

5枚全て裸…

 ショック!!

生き地獄MAX!!!

もう射殺してくれ !!!!

 

 

「はい、合計1500円です。」

 

 

え……せんごひゃくえん?

 

 

高っ

 

1枚300円かよ

 

1枚150円くらいだと思ってたのに

 

財布を取り出してみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千円しかない…

 f:id:oliverken:20160810121852j:image

 

「あの…すみません…」

 

f:id:oliverken:20160810120017j:image

「はい…」

「今、手元にお金ないので、おろしてきていいですか…?」

 

 

f:id:oliverken:20160810121807p:image

「かしこまりました」

 

 

 

 

 

 

逃げるかのようにお店を出てUFJにダッシュ!

 

こんなにも阿部寛を憎いと思ったことはない

f:id:oliverken:20160810122450j:image

 

 

 

 

 もう、どうでもいいや!

お金を手にした俺は何故か別人のようでした。

 

 

f:id:oliverken:20160810120017j:image

「いらっしゃいませ」

「よう、ねーちゃん。待たせたな」

「1500円です」

「ほら、福沢諭吉。しかもピン札だ」

「8500円のお返しです」

「ふっ」

 

f:id:oliverken:20160810123148j:image

「釣りはいらないぜ、取っときな」

 「か、かっこいいー!」

「おい、ねーちゃん。俺と付き合いたいのかい?」

「はい!」

「全く、、、困った子猫ちゃんだ!」

 

 

まさか、彼女が後に俺の嫁になるなんてこの時の俺には想像もつかなかったよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな妄想も虚しく…

f:id:oliverken:20160810120017j:image

「いらっしゃいませ」

「あの…先程は、すみません…」

「いえ、」

「1万円でお願いします」

「はい、8500円のお返しです」

 

 

f:id:oliverken:20160810121807p:image

「ありがとうございました」

 

 

僕は彼女の目をまともに見ることが出来ず、只々うつむいて柳葉敏郎のように舌で頬を膨らませて会釈するだけでしたとさ

f:id:oliverken:20160810125906j:image

 

 

 

 

 

おしまい